先生方へ

レッスン初日に一番大切なこと

レッスン初日は、グループレッスン・プライベートレッスンと、それぞれレッスンの形態にもよりますが、意外とやらなくてはならないことが沢山ありますよね。

出席の確認もしないといけない、もちろん先生方の自己紹介、そしてテキストの進め方の確認、など。
当然、1回目のレッスンプランも組まれていることでしょう。

先生方ご自身も、初めて出会うこどもたちを前に、多少の緊張もされているのではないでしょうか?

レッスン準備のポイント

レッスンマニュアル(レッスンプラン)がある方は、そのマニュアル内容を熟読し、その内容に合った準備をされていることでしょう。

また、ご自身でレッスンプランを組まれている方は、前後の流れを確認し、個々で必要な物を準備されていることでしょう。


その準備の1つに付け加えておくと、とても役立つことがあるんです。

こどもの目がキラキラする、ちょっとした工夫

レッスンの最初から最後まで、こどもたちが先生の話をじっと聞いているということは、なかなか難しいことですよね。


学校の行事があって疲れているのかもしれないし、たまたま機嫌が悪いときもあるかもしれません。

もしかしたら、先生のレッスンがつまらないのかもしれません。

こどもが興味を持ってくれないとき

なぜか、こどもたちが英語やレッスンに興味をもってくれない・・・そんな経験はありませんか?

いつも楽しそうにレッスンを受けているのに、急に興味がなくなってしまった・・・なんてこともあるでしょう。


私も何度もありました。

こどもの機嫌が悪いとき

レッスン中に、こどもの機嫌が悪くなることはありませんか?

そんな時はどうしたら良いのでしょうか?

驚くほど発音をキレイにしたい!

「帰国子女やネイティブスピーカーと間違うくらいの英語発音が、2ヶ月程でマスターできる」

そんな言葉を皆さんは信じますか?

元気が良すぎてレッスンにならないとき

「何で、この子はいつもこんなに元気なの!?」

「お願いだから、ちょっとだけ静かにしてもらえないかな」(ちょっとした心の叫び?怒り?懇願?)


そんな経験ありませんか?


私は…もちろん、ありました!
そして、今でも?…もちろん、ありますよ!!

復習はゲームでも出来る!

復習や新出単語の導入に、ぜひゲームを活用してみてください!


レベル差があるとき

ほとんどのスクールでは、クラスをレベル別に分けています。

大きく分けると、

初心者クラス/中級者クラス/上級者(経験者クラス)

といったところでしょうか。


レベル差があるとき

ほとんどのスクールでは、クラスをレベル別に分けています。

大きく分けると、

初心者クラス/中級者クラス/上級者(経験者クラス)

といったところでしょうか。


レッスンの終わりに大切な一言

レッスンの最後はどんな言葉で終わっていますか?

「See you !」 「Good bye !」きっと、色々ですよね。