お父さん、お母さんへ

こどもの気持ちをつかむちょっとしたコツ


こどもたちは、英語以外にもたくさん興味を持っています。


「さあ!一緒に英語を勉強しようね」と言っても、そうそう簡単に行くとは限りません。

もしかしたら、もうすでに「どうやったら、英語に興味を示してくれるのかしら?」と悩んでみえる、お父さん・お母さん、また、先生方もいらっしゃるかもしれませんね。


年令によって、アプローチの仕方も少しづつ変えていかなくてはいけません。


ここでは、私自身が実際に経験してきた様々なケースを事例に挙げて、こどもたちの気持ちをつかむ、ちょっとしたコツをご紹介します。


今日からこどもと英会話生活《HOMEへ》

2006年03月29日 22:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: