季節のイベント

「ハロウィーン」



夏休みが終わり、そろそろ季節も秋ですね。

その頃になると、ちょっと外へ出かけると、お店などでオレンジ色のかぼちゃを目にしたり、「ハロウィーン」という言葉を耳にする事も少しづつふえて来るのではないでしょうか?

そこで今日は『ハロウィーン』について知ってもらいたいと思います。

さて、『ハロウィーン』って、いったいどんな日なのでしょう…


10月31日に行なわれるキリスト教の伝統的な行事の1つです。


この日は、魔女やお化けに仮装したこども達が

「Trick or Treat !」 (トゥリック オァ トゥリートゥ)=「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!」


と言いながら、ご近所を一軒ずつ訪問します。


もちろんこの日は、こども達が訪れるのを大人たちは知っています。
だからたくさんのお菓子を用意して待っていてくれるんですよ。


私もレッスンの中で毎年、ちょっとしたお菓子(キャンディやチョコレート)を用意して、
「Trick or Treat !」と言ってもらい、こども達にハロウィーンを体験してもらっています。

部屋のドアをノックしてもらい、ドアの外から「Trick or Treat !」と言ってもらいますが、これだけでもこども達はドキドキ、ワクワク、とっても楽しんでくれます♪


つい先日のレッスンでも、「ハロウィンっていつだった?」って聞かれました。
(ちなみに、まだ9月の前半でしたけど☆)


今年は、お母さん、お父さんも一緒に、「Trick or Treat !」をこどもと一緒に練習して、ご家庭でちょっとしたハロウィーンを体験されてはいかがでしょう?


今日からこどもと英会話生活《HOMEへ》

2006年09月29日 14:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: