ゲームにチャレンジ

マッチングゲーム<応用編1>



マッチングゲームの応用編。

『反対語』を使ってチャレンジしてみましょう!

ゲームのやり方は、マッチングゲームとまったく同じです。

1つだけ違うのは、『反対語』同士のペアが当てられたら正解!という点です☆


私のクラスでは、以下の様な反対語を使ってゲームを楽しんでいます♪


up ⇔ down (アップ=上、ダウン=下)


heavy ⇔ light (ヘビィ=重い、ライト=軽い)


big ⇔ small (ビッグ=大きい、スモール=小さい)


happy ⇔ sad (ハッピィ=幸せ、サッドゥ=悲しい)


clean ⇔ dirty (クリーン=きれい、ダーティ=汚い)


tall ⇔ short (トール=高い、ショート=低い)


fast ⇔ slow (ファースト=早い、スロゥ=遅い)


old ⇔ young (オールド=年をとっている、ヤング=若い)


noisy ⇔ quiet (ノイジィ=うるさい、クワイエット=静か)


right ⇔ left (ライト=右、レフト=左)


今日からこどもと英会話生活《HOMEへ》

2006年10月29日 22:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: