ゲームにチャレンジ

ドーナツゲーム



これも、こども達のお気に入りのゲームの1つです。

<ドーナツゲーム>

☆用意するもの☆

・学習用カード(アルファベット/英単語/数字など)

・色つきカード(←ラッキーカード用)数枚

・無地のカード(←アンラッキー用)数枚


☆ゲームのやり方☆

@学習用カード、ラッキーカード、アンラッキーカードをよく混ぜてきり、机の上に穴の開いた丸いドーナツの様に、くるりと円を描くように並べます。

Aジャンケンをして順番を決めます。

B順番にカードを表にし、そのカードを英語で元気よく答えます。


「ラッキーカード」が出たときは…
  ↓
ラッキー♪以下のどちらかを選択できます。

☆もう一度カードを引く♪♪
あるいは、
☆アンラッキーカードを引いた人が返した、山にしてあるカードを全部もらう♪


「アンラッキーカード」が出たときは…
  ↓
残念!!
もし手元に持っているカードがあれば、それを全部ドーナツの真ん中に返し、山にしておいて置きます。


C机の上のカードがなくなるまで続け、最後に一番多くのカードを持っている人が勝ちです。


◆「ラッキーカード」と「アンラッキーカード」は、その区別がつけばどんなカードでもOKです!


裏から見たら全部同じに見えるカード。

でも、表にするまで「ラッキー」なのか「アンラッキー」なのか分からない…このドキドキ感が楽しいようです。


新しい単語を学習した後には必ず取り入れるゲームの一つです。
それくらいこども達のお気に入り、また学習効果の高いゲームなんですよ。


今日からこどもと英会話生活《HOMEへ》

2006年10月12日 13:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: