親子でチャレンジ

ジャンケン!



「ジャンケン・ポン」も英語で言ってみましょう!

まず始めに、

ジャンケンは、『グー・チョキ・パー』で、勝敗を決めますよね。


英語では、

・グー(Rock=ロック=岩)
・チョキ(Schissors=シザーズ=はさみ)
・パー(Paper=ぺイパー=紙)

であらわします。


では早速本題に入りましょう!

「ジャンケン」も色々言い方はありますが…


例えば、

☆「Scissors - Paper - Rock」 と言いながら、チョキ・パー・グーを2回繰り返し、勝敗を決める。


また、こんな言い方もあります。

☆「 Rock - Scissors -Paper, Here we go !!」


私はいつもゲームの前は必ずこちらを使います。

「 Rock - Scissors -Paper.......」のところでは、言いながらグー、チョキ、パーを出し、そして、「Here we ......」のところで、両手を胸の前でグルグルさせてから、「.........go !」で、勝敗を決めます。


胸の前のグルグルを、ちょっと長めにしてみたり、短めにしたりしても、こども達は「ポン」のタイミングが合わず、面白いようです♪


実はこのジャンケン一つ取っても、「Here we go !」なんていう、他でも使える表現が入っているので、
なるべくこども達が体を動かしながら、英語を覚えるということを心がけています。

ぜひ、取り入れてみてくださいね☆


今日からこどもと英会話生活《HOMEへ》

2006年10月13日 09:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: