ゲームにチャレンジ

カウントゲーム<応用編>



カウントゲームの応用編です。

「カウントゲーム」に慣れてきた、あるいは、ある程度英語に慣れてきたこども達向けです。


カウントゲームは、交互に数字や単語を言い合うゲームでしたよね。

応用編

☆用意するもの☆

・カード(アルファベット/英単語/数字など)1種類づつ


☆ゲームのやり方☆

<例:1〜10までの数>

@1〜10までの数字カードを並べます。

A2枚程、好きな数字カードを裏返します。

Bジャンケンして言う(カウントする)順番を決めます。
  
C"Ready start !」(レディ ゴー=用意始め!)の合図で、勝った方から順番に数を1から数えていきます。

 ※ 「1 !」(勝った人)→「2!」(負けた人)→「3!」(勝った人)→「4!」(負けた人)→…

という様に、順番に数を数えていきます。


ここからが、応用編の面白いところです!!

自分の順番が来たときに、そのカードが裏を向けたカードであれば、その時には数字を言わず手を1回ポンとたたきます。


慣れてきたら、どんどんスピードアップしたり、カードの数を増やしていきましょう。


今日からこどもと英会話生活《HOMEへ》

2006年10月16日 11:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: