こども英会話講師になる

「小学校英語指導者資格」を取ろう

あと数年もすると、小学校でも英語が必修化に?!


全国の公立小学校での英語活動が導入されたのが2002年の春。

そして2006年3月には、学習指導要領の改訂を検討する事にともない、文部科学相(中央教育審議会)が、英語を全国の小学校で必修化すべきだという報告をまとめました。


ますます進む国際化に向けて、「将来を担うこども達に、もっとコミュニケーション力をつけさせよう!」というものですが、賛成・反対、意見が様々出ているようです。

「小学校英語指導者資格」って何?

今後ますますの注目が予想される、「小学校英語指導者資格」とはいったい、どんな資格なのでしょう。

「小学校英語指導者資格」認定までの流れ

「小学校英語指導者資格」を取得するためには、NPO小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)の認定を受ける必要があります。

その認定を受けるためには、まず第一にJ-SHINEの登録団体での指導者育成講座を受講します。

「小学校英語指導者資格」認定団体

ここでは、「指導者育成講座」を受講する事が出来る、認定団体(スクール)を紹介します。

スクールによって講座の形態(スケジュール・受講料など)が異なりますので、ご自身の生活スタイルに合わせて選んでいきましょう。

こどもに英語を教えたい

「こどもが好き!」「英語が好き!」「英語のスキルを生かしたい!」

今、大注目の『児童英語教師』。

児童英語教師養成コース

「小学校英語指導者資格」認定団体の中で、ほとんどが通学コースの中、

「アルクの児童英語教師養成コース」は、通信コースの上、6ヶ月間で指導者資格を取得できます!

1000時間ヒアリングマラソン

効率的にリスニング力をつける方法はないかな・・・